footplanの記事一覧

  1. 大阪国際大学の陸上部と

    小倉幸雄教授が顧問を勤める大阪国際大学陸上部では、練習時間だけでなくそれ以外の時間の身体ケア・疲労回復にも重点を置くことで学生たちのコンディションの底上げを図っています。その一環として、フットプランのアーチキーパークラシック1/2ハーフタイプを採用して頂くことになりました。

    続きを読む
  2. それでもヒールを履きたい!という方へ

    私も実はヒールの高い靴は大好きです。足が綺麗に見えるし、カッコ良く履きこなそうと姿勢や歩き方もいつも以上に気をつけるようになるので、私には良い刺激になります。しかし7cm以上の高さになると、たったの10分歩き通しでも足の踏み返しの所が痛くなります。

    続きを読む
  3. 子どもの靴

    フットプランには、子供用のインソールもあります。コルクとユニフレッシャーという防臭・抗菌素材で作っています。サイズ:14~21cm価格:税込540円お子様は発汗量が多いので、通気性が良く雑菌が増えにくい素材がおすすめ。

    続きを読む
  4. 靴は何で選ぶ?その②

    前回の「その①」では、足長・E表示・重さ、それぞれバラバラに見ただけでは靴選びにならないというお話をしましたが、では、何が靴を選ぶ基準になるのでしょうか??まず、目で見た時に大切なのは全体的な靴の形。そして中でも大切なのはつま先の形。

    続きを読む
  5. 靴は何で選ぶ?その①

    靴を選ぶ時に、皆さんはどんなところを見ているでしょうか?①まずは当然「~cm」かという表記。②あるいは、「E」が幾つ付いているか。③手で持ってみて軽いかどうか。店頭でお客様と接する中で、特にこの3点に取りつかれている方が非常に多いことがよくわかります。

    続きを読む
ページ上部へ戻る