アーチキーパー紹介

足本来の機能を守って維持するインソール アーチキーパー

アーチキーパーは靴と足をつなぐフットプランのオリジナルインソールです。

クラシックタイプ

ドレッシータイプ

パンプスカット

アーチキーパーについて

履いた感触

履いた人にしかわからないこの感触が、アーチキーパーが愛される大きな理由の一つでもあります。

中足骨という足の骨から、アーチ全体を持ち上げる形状になっています。中には「マッサージされてるみたい」「足がポカポカしてきた」という感覚を覚えることもあるようです。
また、やや硬めのアーチ部分が当たることで履いた直後に違和感を覚えることもありますが、痛みでなければそのまま履き続けることで足に馴染んできます。
履き慣れてしまうと、アーチキーパーを入れていない靴を履いた時の感触に逆に驚いてしまうというお声も多いです。

耐久性について

アーチの立体部分に関しては長期間履いてもへたって潰れることはありません。
また、表面素材のスェード調人工皮革に関しては摩耗に非常に強く、負荷のかかりやすい踵や母趾球部分でも非常に破れにくい素材です。
「どれくらいもつの?」とよくご質問を頂きますが、使用されるかたの体重や生活スタイル、使用頻度・時間によって消耗の度合いが変わってくることを予めご理解下さい。

お手入れ

中性洗剤で手洗いの水洗いができます。表面の汚れが気になる部分はブラシ洗いも可能です。

アーチキーパーの種類

発売当初、アーチキーパーはたった2種類でのスタートでした。
沢山のお客様への販売を通して、できる限り様々な靴に対応できるようにと試行錯誤をし、現在は全部で10種類近くにもなります。
厚みや素材を変えたバリエーションで、より多くの種類の靴に対応できるようになっています。
お店には、ウェブサイトに掲載していない種類も多くございますので、お気軽にお越しください。

神戸元町本店のご案内

オンラインショップもございますが、まず一度店頭でお試し頂くことをおすすめします♪

ページ上部へ戻る